2006年06月21日

 まとめポイント






  1. inner join
  2. left outer join
  3. 特殊な結合演算子 : TECHSCORE
  4. sql03_01 ( 自己結合 ) : 管理者別社員一覧


  1. 関数
  2. 文字列結合
  3. 演算
  4. 条件


  1. group by
  2. having
  3. グループ関数


sql_point_01.png
  • NULL が含まれる演算は NULL になるので、そうならないように関数を利用する
  • sql01_01 : 所属別支給額情報


sql_point_01.png
  • 重複を排除するキーワード。SELECT 構文と、グループ関数で使用できる
  • sql01_02 : 9月度売上商品数


sql_point_01.png


sql_point_01.png
  • ビューを作成しないで、記述によって一時的にビューと同等の処理を行うテクニック( 副問合せの一種 )


sql_point_01.png
  • SQL 記述によるデータベース内でのデータのコピー方法。二種類あって、片方は 表さえも作成してしまう。
  • RDBMS によっては、CREATE 構文に SELECT を使用できる
  • 参考 SQLの窓リンク


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png


sql_point_01.png