ラノベPOP のREADME

配布サイト

このフォントは、実際の『ReadMe_windows.txt』には、具体的な使用制限は書かれておらず、サイトに書かれている内容が重要です。

一番重要なのは、このフォントが M+ フォントに独自の『ひらがな・カタカナ部分のデザイン』を追加したものである事です。それに関しては、

作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用にかかわらず放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式も問わず、使用をすることができます。ただし、これはM+のライセンスのもとにあります。


と書かれています。しかし、M+ フォントのライセンスは以下の内容のみです。
▼ M+フォント
これらのフォントはフリー(自由な)ソフトウエアです。 
あらゆる改変の有無に関わらず、また商業的な利用であっても、自由にご利用、複製、再配布することができますが、全て無保証とさせていただきます。
実際問題として、このフォントの禁止事項は以下のように記述されています。 フォントを使用した成果物の商標登録・意匠登録はお避け下さい。


りいのフォントの README

配布サイト

『りいのフォント』は、サイト名で、フォントとしては 2015年8月12日現在以下の3つフォントがダウンロードできます。

1) りいてがきN
2) りいてがき筆
3) りいポップ角

ダウンロードしたファイルの中に、readme.htm として、『利用規約』ページと同じ内容のファイルが入っていますが、インターネットが最新で重要な追加説明がある場合があるので、インターネットを確認しましょう

※ 過去実際に、WEB フォントに関して重要な記述が追加されています。

禁止事項

1) フォントファイルの無断転載・再配布・販売・改変。
2) 公序良俗に反する行為・違法行為・アダルト・出会い系・宗教関係・その他迷惑行為等でのフォントの使用。
3) 当サイトのフォントを使用して作成したロゴ等の商標登録・意匠登録はご遠慮ください。

フリーフォントとしては一般的な3つの禁止事項です。

ただ、『りいのフォント』の場合、通常再配布と同等と判断される、『WEB フォント』としての利用が認められています。

webフォントとしてもご利用可能です(2012.9.3より)。
webフォントとしてご利用になる場合、ファイル形式の変換はご自由にしてくださってOKです。
こうした明示は珍しいので、他のフォントでは注意して下さい( 作者さんに問い合わせる ) また、リンクに関してバナーも用意されています。 バナー画像に関しても、『直リンク』を許可しておられます。